meet a Roast

 

2017年8月23日

今からちょうど1年前福岡で出逢ったひとたち。

 

人生は、本当に出会いのチャンスに恵まれていると感じます。むかしから現在も、たくさんの人たちが周りにいてくれて、関係が続いていくことが嬉しく、そして財産になってることを実感します。

それはもちろん、社員もそう。

 

 

パナソニックからある提案をいただきました。

 

私たちエスプレッソホームに、大きなアイテムを教えていただく機会をいただきました。

 

それがそもそもこのCoffea (コフィア) をスタートできた「きっかけ」だったのかもしれないです。

 

そんな背中を押してくれたのが、パナソニックの家庭用コーヒー豆焙煎機

 

The Roast (ザ ロースト) です。

 

コンパクトなサイズに、メタリックな外観、そしてボタンのシンプルさ。

これが・・・焙煎機?

 

手前にあるのが、焙煎前のコーヒー、「生豆」です。

この生豆を焙煎すると、普段見てる茶色のコーヒー豆になります。

 

操作は、本当に簡単。

 

 

スマートフォンで、クラブパナソニックの会員になり、アプリをダウンロードします。

生豆の袋についたその豆専用のプロファイルをQRコードから読み取ります。

2~3種類あるおすすめの焙煎具合から、好きな焙煎具合を選択します。

生豆をザローストに入れて、スマートフォンで焙煎スタート。

チャフ(生豆の皮)が溜まるので、取り出して、ボタンを押すと焙煎された豆が出てきます。

あとはコーヒーミルで豆を挽いて、ハンドドリップやコーヒーマシンでコーヒーを淹れるだけ。

 

 

バリスタ時代にいつも接してたコーヒーの焙煎の香り。

 

香ばしくて、淹れるときとはまた違った独特の香りが広がります。

 

 

焙煎したてを飲めるという贅沢さ。

 

 

そんな焙煎レシピは、ワールドコーヒーロースティングチャンピョンシップ2013年で優勝した福岡のコーヒー屋さん、豆香洞コーヒー後藤直紀氏が作ったもの。

 

 

世界中のコーヒー豆を、世界チャンピョンのレシピで、家庭で味わうことができる

それが The Roast です。

 

そんな The Roast は、エスプレッソホームにもやってきました。

 

福原材木店の本社事務所に設置しています。

 

 

エスプレッソホームだから、この The Roast を取り入れてできることがあります。

この出会いから、約1年

すべてはここから、エスプレッソホームのおうちカフェプロジェクトも始まりました。

 

ありがとう。

 

出逢えて良かったです。本当に。