パナソニック耐震住宅工法「テクノストラクチャー」を用いた住宅の販売会社、エスプレッソホーム

ロゴマーク

講座

講座

講座

 

大きなムービーはこちら

 

コラボレーション

パナソニックビルダーズグループ

リンク
  • テクノストラクチャー
  • 住宅ローンシュミレーション
  • リビングベル
  • ばーちゃるホームフェア

バー

~リクナビ2014インターンシップ~
2012年8月に行った当社のインターンシップ参加学生さんの体験記です。

 インターンシップとは?? 
学生さんが就職活動で悩むことってなんだろう?様々なアンケートでは、「業界研究」や「将来のビジョン」が不足していたと感じることが多いようです。”内定を目的としない「働く」を知ることのできる場” それがインターンシップです。学生さんが、社会に触れ実体験を得る、活躍したい場所や活躍できる場所を思い描く。実際の企業の職場を体験することで理解を実感にしてもらうことを目的で行っています。
2012年8月に行った当社とリクルートさんのコラボ 「インターンシップ」参加学生さんの体験記を掲載・紹介していくコーナーです。
※参加してくださった学生さんたちは、みなさんビッシリ体験記を書いてくださいました!掲載枠の都合により、一部抜粋したものを掲載しております。


イベント情報
紫バー

■ 8月11、12日参加 九州大学 法学部 S.Aさん

【1、参加理由】
就活生としての自覚を持つためにインターンシップに参加しようと思いました。

【2、インターンシップで得たもの】
ドリンクの作り方、住宅の売り出し方、内外装の工夫、住宅産業の状況などについて学びました。またメイクの仕方(イベント:プロによるメイク体験)や就職について、人生の先輩方から貴重な お話を聞かせていただきました。

【3、二日間の感想】
このインターンシップ参加前は、住宅産業は今、冬の時代に違いないと考えていました。 しかし、パナソニックとの提携、イベントの考案など昨今の不況を切り抜ける工夫を凝らし、顧客を得る努力を惜しまない姿勢に希望を見出すことができた ように思います。また、強く印象に残ったのは、客商売としての側面です。モデルハウスでの接客はもちろんのこと、地域での評判、顧客に対する細やか な心遣いなど、常連客と頻繁に接するような商売ではないにもかかわらず、相手の立場を思いやった親身でまめな対応が強く求めれらる仕事なのだと 実感しました。

 

紫バー

■ 8月11、12日参加 九州大学 文学部 M.Aさん

【1、参加理由】
レジのアルバイトをしていた時に、買い物するお客さんはほとんどが何となく楽しそうな雰囲気をしていると感じました。 それで家というものすごく大きな買い物をするお客さんはどうなんだろうと思って参加を決めました。

【2、インターンシップで得たもの】
接客に関して新たな考え方を身につけられたと思いました。家などの大きな買い物の場合は、単なるイエスマンではなく 押し付けにならない程度の提案も必要であるということを強く感じました。

【3、二日間の感想】
ぎこちないながらも飲み物を実際にお客様に出すことができて、改めて接客の難しさを知ることができました。 スタッフの方々の熱い語りやおいしい珈琲、笑顔の接客を糧に、今後の就職活動を頑張っていこうと思います。 二日間とても楽しくインターンシップに参加できました。ありがとうございました。

 

紫バー

■ 8月11、12日参加 北九州市立大学 法学部 A.Sさん

【1、参加理由】
1、2日でインターンシップできるところを探してたことと、接客をしてみたかったこと、そして私はカフェが好きなので エスプレッソホームという名前とロゴに魅かれて参加を決めました。

【2、インターンシップで得たもの】
家を売るという営業の厳しさや、家を1からお客さんの要望に応じながら作る大変さを実感できました。その一方でとても やりがいがありそうだとも思いました。 スタッフさんの人生談や経験を実際に聞けたこともとても勉強になりました。

【3、二日間の感想】
業界内の流れや技術など知らないことがたくさんあって面白かったです。営業のお話は他の仕事にも通じるところがあると 思うので、参考にしていければと思います。様々な経験談を聞き、私も色々経験して自分から動いていかないとと思います。 みなさん本当に優しくて、おいしい珈琲も頂いてとても楽しかったです。自分の家を買うときは是非!と思えるくらいでした。 二日間ありがとうございました。

 

紫バー

■ 8月13、14日参加 福岡女子大学 人間環境学部 S.Kさん

【1、参加理由】
エスプレッソホームという名前を見て面白そうという印象を受けたため、今回このインターンシップに参加しようと思いました。

【2、インターンシップで得たもの】
自分の通っている大学では決して学ぶことのない世界について学べたこと。 今までの自分の視野を更に広げるきっかけづくりになったと思います。

【3、二日間の感想】
専門的な知識を身につけているのはもちろんのこと、接客の仕方や話の進め方など、今自分がしているアルバイトだけでは 得られないものを得ることが出来た気がします。最初のうちは、自分とは全く関係性のない職業のインターンシップだったので、 何か得られるものがあるのかとても不安でしたが、今ではとてもいい体験が出来たと思います。まだまだ自分の世界は狭い のだということを実感しました。 もしまたこのような機会があるならば、ぜひ参加させていただき、自分の視野をもっと広げていきたいと思いました。

 

紫バー

■ 8月13、14日参加 熊本大学 法学部 Y.Nさん

【1、参加理由】
リクナビでインターンシップを探していたとき、エスプレッソホームという言葉に魅かれ、文系の私があまり携わることがない業種で あったからこそ、今回のインターンシップで経験してみたいと思い参加を申し込みました。

【2、インターンシップで得たもの】
今まで詳しく知らなかった営業のやり方や、建築業界、住宅について学ぶことができました。また話を聞いてみないと気づかないような 細かな工夫や気を付けていることなど、どんな仕事につくにあたってもそれぞれこだわりがあるのだとわかりました。

【3、二日間の感想】
実際にモデルハウスに入ったことはなく、今回初めて中に入りました。中に入って初めに思ったことは、こんな家に住んでみたいなと いうことでした。普段では経験できないようなことをさせていただき、すごく楽しかったです。また、他大学の方との交流だったり、今まで 来たことのなかった遠賀という町であったり、本当にたくさんのことを経験することができました。 これからは外壁や窓など家を見る目が変わりそうです。 私も就職して、いつかこのモデルハウスのような家を建てたいです。

 

紫バー

■ 8月13、14日参加 熊本大学 文学部 H.Mさん

【1、参加理由】
小さいころ家族でモデルハウスを見に行ったときに、楽しかったのを覚えていて、どういった運営がなされているのか知りたかったからです。

【2、インターンシップで得たもの】
建設や住宅業界についての知識を身に着けられました。今までこのような業種にはあまり興味がわかなかったのですが、住宅という大きな 買い物で、お客様に満足していただけるよう多様な知識を併せ持つことが求めれているのだとわかりました。

【3、二日間の感想】
働くのが少し楽しみだなと感じるようになりました。 いろいろなお話を聞く中で、やはり苦労や大変さはあるけれども、それ以上にやりがいを感じて働けるところに就職したいと思いました。 二日間という短い間でしたが、お世話になりました。ありがとうございました。

 

紫バー

■ 8月25、26日参加 甲南女子大学 人間科学部 A.Hさん

【1、参加理由】
リクナビで住宅関係のインターンシップ先を探していたのですが、ほとんどが理系の学科のみの受け入れでした。その中で文系でも大丈夫という ことで目に止まりました。住宅にも関わらず、カフェのような空間というところに魅かれて応募しました。

【2、インターンシップで得たもの】
一番は、社会に出てからの職種関係なく、働くことに対しての姿勢、これから社会に出るまでの残りの大学生活をどう送ろうかということを 真剣に考えることができました。

【3、二日間の感想】
スタッフさんはとても優しく、私が興味のある仕事だなと思っていたことをやっていて、今勉強していることなど教えてくれました。 資格をとることや自ら勉強することなど学生の今からできること、始めることができることは積極的にやっていこうと思いました。 仕事を楽しく、単にこなすだけではないということを話してくれ、こんな教え方ができるようになりたいと思いました。 住宅関係のことだけでなく、これから社会に出ていくために必要なこと、就職してからのことを多く学べたことは、私にとって とても大きかったです。

 

紫バー

■ 8月25、26日参加 九州大学 芸術工学部 N.Mさん

【1、参加理由】
学校でデザインを学んでおり、その中でもインテリアに興味があったので参加させていただきました。

【2、インターンシップで得たもの】
ドリンクの提供や小さい子供さんと遊ばせていただいて、モデルハウスを見学されてるご夫婦の負担を軽減する大切さもわかりました。 また、建築業界の難しさ、喜びを聞かせていただき、より一層興味がもてました。

【3、二日間の感想】
実際にお客様が来場されて、接客されてるスタッフさんを見て、モデルハウスの素晴らしい点を伝える難しさと理解してもらえた時や 共感してもらえた時の喜びがあって、とてもやりがいのある仕事なのではないかと思いました。 今回のインターンシップは、少人数だったこともあり、一緒に参加した他の大学の学生さんとも色々な話ができ、協力し合ったりする こともできたので、密度の高いインターンシップだったと思います。

 

紫バー

■ 8月25、26日参加 北九州市立大学 文学部 M.Mさん

【1、参加理由】
ハウスメーカーに興味があり、地元もしくは福岡で就職したいと考えていたので、福原材木店さんのインターンシップに参加しようと 考えました。エスプレッソというテーマにも魅かれました。

【2、インターンシップで得たもの】
2日間という短い期間でしたが、驚きと発見がたくさんありました。私は文系で、住環境や建築については全く何も知らない状態だったので 住宅販売についての流れや仕組み、現状等を学ぶことができたのはとても良かったです。

【3、二日間の感想】
私自身、今まで家族で新しい家を建てたこともなく、モデルハウスに行ったこともなかったので、どんなものなんだろうとワクワクして入ると とても和やかな雰囲気で、家にも様々な思いをカタチにする工夫が詰まっていて、とても素敵だなと思いました。 スタッフさんが朝から準備してくださったり、小さなことでも褒めてくれたり、私たちのためにたくさん動いてくださったことは、とても嬉しかったです。